TOP 歴史

歴史

  • 書籍文学

    昭和天皇は何と戦っていたのか 『実録』で読む87年の生涯

    宮内庁が24年余りの歳月をかけて作成した全61巻、1万2137ページ。その一大歴史資料「昭和天皇実録」を丹念に読み込んだ著者が、平易な言葉とダイアリー方式で87年8ヶ月の昭和天皇の生涯を綴ります。

  • 書籍文学

    漫画でわかる平成の30年

    平成の30年を漫画で徹底解剖。バブル景気、自然災害やテロとの戦い、進化するネットワーク環境、グローバリズム等、めまぐるしく変化した時代を振り返ります。カリスマ予備校講師・金谷俊一郎氏の解説つき。

  • 書籍文学

    コミック版 金栗四三物語

    2019年の大河ドラマの主人公・金栗四三を漫画化。日本人初のオリンピック選手、箱根駅伝の創立など、日本スポーツ界に多大な貢献を果たした生涯を追いながら、2020年の東京オリンピックへの期待感を高める。

  • 書籍文学

    TOKYOオリンピック物語

    1964年、東京。奇跡の大会を陰で支えた人々の熱き感動のドラマがここにある。今こそ思い出したい、がむしゃらな勇気と未来へのときめき。2020年東京大会決定で緊急発売!日本を前に進めるヒント満載。

  • 書籍文学

    天皇メッセージ

    ◎『戦争をしない国 明仁天皇メッセージ』(2015年)増補改訂版

    天皇・皇后両陛下がのこされた32の言葉を美しい写真とともに紹介する国民必読の書。

    「普通の日本人だった経験がないので、 何になりたいと考えたことは一度もありません。 皇室以外の道を選べると思ったことはありません」
    ――明仁皇太子、1987年。アメリカの報道機関からの質問に対する回答。

    「石ぐらい投げられてもいい。 そうしたことに恐れず、県民のなかに入っていきたい」
    ――明仁皇太子、1975年。沖縄訪問を前に。

    「だれもが弱い自分というものを 恥ずかしく思いながら、それでも絶望しないで生きている」
    ――美智子皇太子妃、1980年。46歳の誕生日会見より。


    あなたは天皇・皇后両陛下の言葉に耳を傾けたことがありますか?

    【目次】

    はじめに
    1章 I Shall be Emperor.
    2章 慰霊の旅・沖縄
    3章 国民の苦しみと共に
    4章 近隣諸国へのメッセージ
    5章 戦争をしない国
    6章 美智子皇后と共に
    7章 次の世代へ
    あとがき


  • 書籍文学

    平成史

    バブル崩壊、オウム真理教テロ、福島第一原発事故・・・。何が起きたか。なぜ起きたか。同時代に生きる作家・佐藤優氏と慶應大教授・片山杜秀氏が政治、経済、事件、文化を縦横無尽に語り尽くす。

  • 書籍芸術

    失われゆく日本

    著者は黒船ペリーの随行カメラマンの一族で、幕末時代の写真技法(湿板光画)で「時を超えた日本」の記録に取り組んでいる。明治維新150周年の今、縄文時代から続く素晴らしい「精神性」と「身体感覚」を伝える。

  • 書籍伝統

    古寺を巡る 東寺 英語版

    真言宗総本山・東寺は、京都駅から近く外国人観光客が増加している。オールカラー、英語で国宝・重文の仏像をすべて紹介、歴史的背景もわかりやすく解説。見出しには日本語が入っており、観光案内にも最適の一冊。

  • 書籍伝統

    Ise Jingu and the Origins of Japan

    伊勢神宮写真集を手がけた稲田美織氏の著書「水と森の聖地 伊勢神宮」をアメリカ人エディターとイギリス人デザイナーが再編集した完全英語版。美しい日本と日本古来の循環・共生思想を海外向けにわかりやすく解説。

  • 書籍伝統

    城バイリンガルガイド

    訪日外国人に人気の世界遺産・姫路城(兵庫)、二条城(京都)、国宝の松本城(長野)、彦根城(滋賀)など、見どころを詳しく解説。江戸城(皇居)、大阪城、名古屋城など観光スポットの豆知識もつまった一冊。