TOP 古典

古典

  • 書籍文学

    源氏物語 上

    『日本の古典をよむ』シリーズ第6回配本。日本文学の最高傑作『源氏物語』が上下二分冊で登場する。上巻は桐壺~藤裏葉巻まで。源氏の誕生と青春の輝き、須磨退去などの挫折、その後の栄耀栄華が描かれる。

  • 書籍文学

    古事記

    現代語訳と原文で気軽によめる『日本の古典をよむ』全20冊の第一回配本。神と国と天皇の歴史を記した、わが国最古の書物。古代の人々の豊かな創造性とダイナミックな世界観に圧倒される。